スポンサーリンク

ダイエットを始めよう!バランスボールで体幹とインナーマッスルを鍛えます!!

どうも〜吉です。

最近・・・お腹まわりが成長した様な気がします・・・

元々、世間で言う「ぽっちゃり系」だったのですが、更に成長してしまった様です。

体重が100㎏超!あかん!このままでは、お相撲さんになってしまいます。

取り敢えず、100㎏以下にしないと!

しかし急激な運動は、体に負担がかかります。

特に、100㎏超えの体を動かすとなると、膝や足首に負担が掛かります。

スポンサーリンク

そこで考えたのが「バランスボール」です。

メーカーによっては、「ヨガボール」とか「フィットネスボール」と呼ばれていますね。

でっかいビーチボールみたいな感じのボールで、その上に座ったりして色々なエクササイズをします。

大体1000円ぐらいで売っていますが、ボールのサイズと重さ制限を確認してから買わないといけません。

サイズは、身長に合わせて選びましょう。どこのメーカーも大体3種類です。

◯55cm:140〜155cm
◯65cm:155〜175cm
◯75cm:175cm以上

私は、65cmを購入しましたが、少し大きめのボールの方が、良かったかも知れないと思っています。

体重が重いので、バランスボールが結構沈むんですね〜

スポンサーリンク

サイズの次に重要なのは、重さ制限です。せっかく買ったのに重さ制限で使えなかったら大変です。

重さ制限は、メーカーにより異なります。

ニトリとカインズホームの65cmのバランスボールを比べて見ると。

【ニトリ】
重さ制限:約90㎏
値段  :1,017円(税込)

【カインズホーム】
重さ制限:約160㎏
値段  :980円(税込)

どちらも破裂しにくい仕様になってます。呼び方は、メーカーによって違うのですね〜

ニトリの場合は「アンチバースト」で、カインズホームの場合は「ノンバースト」です。

私は、体重が100㎏を超えているので、カインズホームのを購入しました。

スポンサーリンク

ボールを使ってのエクササイズの方法も色々有りますが、私は基本的に座っているだけです。

家にいる間は、食事の時以外はバランスボールに座っています。

座っているだけでも「体幹の深層部にあるインナーマッスルを刺激出来る」らしいです。

インナーマッスルを鍛えると太りにくい体になるらしい。

バランスボールに座っているだけで、ダイエット効果があるか判りませんが、取り敢えず何ヶ月かは続けてみます。

タイトルとURLをコピーしました