スポンサーリンク

道の駅『いながわ』と十割蕎麦が美味しい三田の『山獲(やまどり)』へ

皆さんは、道の駅をご存知ですか?

車を利用する方は、結構知っている方が、多いと思います。

地方自治体と道路管理者が、協力して整備した商業施設と休憩所が、一体となった施設です。

国土交通省により、道路施設として登録されて初めて『道の駅』になります。

小さい道の駅でも、トイレや自動販売機は、整備されているので、ドライブに行った時に重宝するのです。

スポンサーリンク

今回、行った道の駅は、 兵庫県川辺郡猪名川町にある『いながわ』です。

『いなぼう』です。

猪名川町のマスコットキャラクターとして活躍中です。

ゆるキャラのランキングで見た事は有りませんが、多分・・・活躍してます。

道の駅に寄ったのは、久々です。道の駅のフリーペーパーが出てましたよ。

色々やってるな〜道の駅さん。

そういえば、2019年4月から新たにスタンプラリーがスタートしてました。昔やってましたが、範囲が近畿地方なんで、結構広いんですよねー

結局、大阪、兵庫、京都、滋賀と和歌山の一部ぐらい集めて、しばらく中断してたら期限が来てしまいました。

スタンプラリーは、期間が決まっているのです。(大体3年間)

福井も範囲に入ってるんですが、大阪からの日帰りは、結構キツイので行けませんでした。

今回の場合は、2019年4月から2022年3月ぐらいだと思います。

興味のある方は、こちらへ

道の駅 公式ホームページ 全国「道の駅」連絡会
全国「道の駅」連絡会 道の駅公式ホームページ 道の駅の最新の地域情報や、道の駅の魅力をお届けします。

さて、お腹も空いて来たので、昼ご飯タイムです。

道の駅『いながわ』には、施設内に十割蕎麦の店が有ります。

前に、食べた事があったのですが、味を覚えて無いですね。(多分、美味しかったと思います)

この辺までドライブで来ると、少し足を延ばして三田にある十割蕎麦の『山獲(やまどり)』まで行くので、道の駅で食べる事が少なくなりましね。

スポンサーリンク

今回も『山獲』にお邪魔しました。

到着したのは昼過ぎですが、店内は満席で待ち1組です。

この時期は、猪鍋(ボタン鍋)や猪肉の網焼きを食べる人がいるので回転率が悪いんですね。

田舎の風景を観ながら、外で待つ事、数十分・・・順番が来ました!

おー、囲炉裏です。暖かいです。

この上で、猪や鳥を炭焼きにしたり、お鍋を温めて食べます。

おお!猪鍋を頼むのですか!

私は、またも予算の都合上、蕎麦を頼みます。猪鍋(ぼたん鍋)は、一人前6,000円なのです。網焼きも数千円します。

二人で頼んだら、12,000円なり。

無理です。でもいつか食べてみたいですね。

スポンサーリンク

温かい『いのしし蕎麦』か『麦とろ定食』か悩みましたが、いつもと同じ『麦とろ定食』にしました。

ジャーン!麦とろご飯とお蕎麦がセットになってます。しかも前回は付いていなかった『辛味大根』も付いてますね。

山獲のメニューに『おろし蕎麦』が有りますが、この辛味大根が、たっぷり入ってます。中々美味ですよ。

このお蕎麦が、たまに無性に食べたくなるんですね〜

いつもの様に、先ずは『お塩』で頂きました。山獲の蕎麦は、蕎麦の味を楽しむ蕎麦なので、喉越し重視な人には、お勧め出来ないですね。

私は、蕎麦の味が楽しめるので、気に入ってますが。

山獲へ行くには細い道を通るんですが、国道から細い道への入口が非常にわかりにくいんです。

そこで、お店の人は考えたんでしょうね。こんな地図が店の前に置いてありました。

うん、わかりにくいです。

駐車場の隣にある檻のなかです。

今回は、ウリ坊はいませんでしたが、穴熊?小動物はいましたね。

寒かったので、皆んな集まって合体してました。

次回こそは、猪鍋を食べるぞ!

タイトルとURLをコピーしました