スポンサーリンク

家庭菜園を始めるとしたら、何を育てますか?トマト?キュウリ?

どうもー、吉です。

自粛が続いている中、どうお過ごしですか?

私、生まれて初めて家庭菜園を始めようかと思います。

因みに、植物を育てたのは、小学生の頃に育てた「朝顔(あさがお)」だけです。しかも、最終的には、親が育ててました。

しかし、今回は大丈夫です!食べれる物を育てますので・・・(朝顔は食べれませんから、途中で興味が無くなりました)

候補は、「トマト」か「キュウリ」ですね。

スポンサーリンク

トマトを育てるには?

スポンサーリンク

家庭菜園で人気の野菜は、やはり「トマト」ですね。ホームセンターでもよく見かけます。

しかし私・・・実は、トマトは・・・

あまり好きではないんです。トマトケチャップやトマトを使用したスパゲッティは、大好きなんですが・・・

トマト自体をそのまま食べるのは、苦手なんですね~

まあ、自分で育てた物は別物かも知れませんが。

家庭菜園で人気のトマトは、色々な大きさがあって「大玉トマト」「中玉トマト」「ミニトマト」があります。

やはり、大きいのは、育てるのが難しいようで「ミニトマト」が、初心者にお勧めのようです。

スポンサーリンク

因みに、世間一般でよく耳にする「プチトマト」は、「ミニトマト」の品種の一つです。

1975年頃に、「タキイ種苗株式会社」という会社が、家庭栽培用に「プチトマト」という名でミニトマトを売り出すと、これが大ヒットして「プチトマト」の名前が全国に広がりました!

その後、色々の農家から糖度が高く美味しい「ミニトマト」が販売された為、本家本元の「プチトマト」は、販売を終了してしまいます。しかし「プチトマト」の名前は、残ったのです。

「プチトマト」の販売は終了しましたが・・・

タキイ種苗は、ミニトマトの品種として「千果(R)」や「フルティカ(R)」などの品種が販売されていますね。

うーん、トマトを育てるなら、タキイ種苗さんのトマトかな~

キュウリを育てるには?

スポンサーリンク

第2の候補は、キュウリです。漢字で「胡瓜」と書きます。

私の大好物です。私は、河童の生まれ変わりかと思うほどキュウリが好きです。

因みに、河童はキュウリが大好物で「キュリー、キューリ」と鳴くと言われています。

しかし、キュウリはトマトよりも育てるが難しいかも知れません。。病気に弱いのです。

有名な病気では、「うどんこ病」です!

これは、葉っぱに白いカビが生えてしまう病気です!生えてしまった葉っぱは、切り取るしかありません。

比較的見つけやすい病気なので見つけたら躊躇なく葉っぱを切り取りましょう!(切り過ぎたら育たなくなりますが)

スポンサーリンク

病気に強い品種を選ぶのもいいですね。タキイ種苗さんの「Vアーチ」とかです。

あ!私は、別にタキイ種苗さんのファンでも関係者でもありません。

家庭菜園の野菜を調べると、何となく引っかかってくるのが「タキイ種苗」なんですね。まあ、ホームセンターでも結構、置かれていて有名な会社ですが。。

しかし、調べてみると「キュウリ」は、大好物ですがハードルが高いかも知れません。

多分・・・私は、最初に失敗すると二度と家庭菜園にチャレンジしない気がします。。最初が肝心です!

結局、何にしようかな。

スポンサーリンク

うーん、悩んだ結果決めきれず。

取り合えず、取り合えず家庭菜園に必要な物をホームセンターで揃えます。

何かというと。。

〇プランター
四角い鉢植えですね。素材が色々ある見たいです。テラコッタ・木製及び、プラスチックなどです。野菜作りには、プラスチックがよさそうです。

〇土
土も大事です。ホームセンターで売っている「培養土」と呼ばれている物を購入しましょう。公園の土とか持って帰って使ったら駄目ですよ。土は大事です。

この二つは、こだわりたいですね~

家庭菜園・・・多分・・・

はじめていると思いますので、チャレンジ結果は次回に報告します!多分!

タイトルとURLをコピーしました