スポンサーリンク

ガンダムが40周年で盛上ってますね。久々にガンプラをゲットしました。

スポンサーリンク

ガンプラとは?

スポンサーリンク

どうも〜吉です。

皆さんはガンプラをご存知ですか?

そうです、バンダイが販売している『機動戦士ガンダム』の『プラモデル』です。

私の世代は、いわゆる『ファーストガンダム』と呼ばれるガンプラが主流でした。

昔は、町の模型屋さんによく買いに行ったものです。

基本の大きさは、1/144です。確か300円ぐらいだったと思います。

当時のガンプラ人気は、凄まじく模型屋さんに予約をするのですが、1ヶ月待ちとかはザラでしたね。

スポンサーリンク

特に『ザク』と『ガンダム』の人気は別格で中々手に入らなかったです。

ガンプラは、順次発売されて『グフ』や『ドム』が発売され、水陸両用モビルスーツ四兄弟の『ズゴック』『ゴック』『アッガイ』そして『ゾック』が発売されましたね。

ゾックが発売された時は、衝撃でしたね。なんせ、ほとんど活躍してませんし1話か2話か少し出て倒されましたから。(インパクトはありましたが)

ゾックのプラモデルも衝撃的です。ゾックは前と後ろが同じ形をしていたんですね。プラモを手に入れた時に、同じ形のパーツが入っていたので、間違っているのかと思いました。

そして、いよいよ『マ・クベ専用機のギャン』が発売されます。

発売日が何回か伸びた思い出がありますね〜しかも人気で手に入りません!

手に入れるのに何ヶ月も掛かった思い出があります。

ギャンもアニメでは、1話しか出てきません。しかも劇場版のガンダムでは、登場シーンが、シャアが乗るゲルググに変わってました!残念!

スポンサーリンク

ガンプラは、少ししかアニメに登場しないモビルスーツやモビルアーマーもプラモ化されました。

モビルアーマーは、『ザクレロ』『アッザム』『ビグロ』『ビグ・ザム』等です。どれも今で言う一発屋的な機体です。

モビルアーマー

モビルスーツには、搭載出来ない強力な攻撃力を持つ武器を持つ移動兵器として開発されました。一年戦争後期には、サイコミュシステムを搭載した機体も登場します。

モビルアーマーで、衝撃だったのは『ビグ・ザム』ですね、アニメの中でも存在は圧巻でしたかプラモ化されても圧巻でした。

プラモ狂四郎も盛り上がった!

スポンサーリンク

私の世代のガンプラ全盛期に、『コミック・ボンボン』に連載された漫画です。

『プラモシミュレーションマシン』を使ってプラモ同士を戦わせる漫画です。

ガンプラを色々改造するので、当時は結構人気がありました。特に漫画に登場する『パーフェクト・ガンダム』は、プラモデル化されるぐらいの人気です。

他にも『パーフェクト・ジオング』(ジオングのプラモデルにドムの足を付けたジオングです。)も人気でしたね。

確かに『ジオング』は、アニメの中でも足がない未完成状態でしたから、足を付ける発想は凄いですね。

私も、この漫画の影響でガンプラを改造してましたね。プラ板やパテを使って関節の稼働範囲を拡げたり、ダメージ塗装(使用している感じを出す為に、わざと錆びた塗装をしたりする事です)をしましたね。

ガンプラ作りに再デビュー

スポンサーリンク

久々にガンプラの事を調べたら、また作りたくなりましたね。で、買いに行って来ました!

昔は模型屋さんに行きましたが、最近は模型屋さん自体があまり無いんですね。代わりに大型電気店の玩具売り場にプラモデルコーナーが有ります。

そして~手に入れました!ジオン派の私が買ったのは!

もちろんザクです!しかも量産型ザクです!やはり最初に作るならザクでしょう!

ファーストガンダムでは、見事なやられ役でしたが2019年にテレビ放送された『THE・ORIGIN 』 では、見事な主役ぶりでした。

久々のガンプラ作りですから1/144シリーズから始めようと思いますが、さて道具がありませんね~100均で揃えますかね。

寒い季節は、コタツで缶ビール片手にプラモデル作りもいいものです。

タイトルとURLをコピーしました