スポンサーリンク

量産型ザクを作る道具を買いに!その前に丸源ラーメンです。

スポンサーリンク

道具を購入しよう

スポンサーリンク

どうも、吉です。

今回は、プラモデル作りに必要な道具を買いに行きます。

昔は、近所に模型屋さんが有りましたが閉店してしまいました。個人商店には厳しい世の中になりました。

仕方ないので家電量販店のプラモデル売り場に向かいますが・・・

まずは昼ご飯です

スポンサーリンク

その前に腹ごしらえです。

家電量販店に向かう途中のラーメン屋さんに行きました。

お邪魔したのは『丸源ラーメン』さんです。

千葉県産と岡山県産及び小豆島産の濃厚醤油をブランドした熟成醤油ラーメン、通称『肉そば』が有名なラーメンチェーン店です。

1号店は、愛知県の安城市です。全国で約100店舗ほどチェーン展開しています。

多分、一度は看板を見られた事はあるかと思います。

メニューは、肉そば以外にラーメン(豚骨、醤油、味噌、塩)や坦々麺もあります。

私は、名物の『熟成醤油・肉そば』の肉ダブルを頼みました。

麺の硬さも選べます。私は当然『ハリガネ』です!

ジャーン!!

肉そばの肉ダブル&麺はハリガネです!

早速頂きます!うーん、普通ですね。可もなく不可もなく普通です。

『ハリガネ』なのに麺の硬さが普通ぐらいでした。

相方は、味噌ラーメンを頼んでました。感想は?

普通かな。

うん、普通でした。

これだけは必要かな

スポンサーリンク

さて、お腹も一杯になりましたので家電量販店に向かいます。

今回向かったのは、2019年11月にオープンした茨木市上穂東町の産業道路沿いにある『ジョーシン・茨木店』です。

新しい店舗です。エスカレーターも綺麗でした。プラモデルコーナーも充実してます。

まずは、ニッパー選びです。

中々の品揃えで、数百円の物から数千円の物が有りました。

スポンサーリンク

自称モデラーなので、いい道具が欲しいのですが予算があります。

悩みましたが、入門用の安いのを選びました。

次は、接着剤です。

私の世代は、やはり『タミヤセメント』です。

しかし、匂いがきついので窓を開けて使用するかベランダでプラモデルを作ってました。

冬の時期は、厳しいです。

しかし、最近はオレンジの皮を使ったリモネン系の接着剤があります。

『タミヤリモネンセメント』です!爽やかな柑橘系の匂いですので、窓を開けなくても大丈夫です。

更に、接着面を消す『フィニッシングペーパー』の600番と1000番を購入します。

番号が大きくなるほど削る目が細かくなります。600番である程度削って、1000で仕上げる感じですね。

スポンサーリンク

何か本格的です。

後は、塗装する為の塗料です。

今回購入したのは、リニューアルされたミスターホビーの『水性ホビーカラー』です。

ラッカー系の塗料に比べて、使い勝手がいいですね。筆も水で洗う事が出来ます。

今回は、ザクを作りますから選んだ色は、緑系です。(予算の都合上3色の購入です)

  • ブラック
  • ダークグリーン
  • 濃緑色

濃緑色は、ザクの手足の色ですから、かなり悩みました。しかし塗料も高くなってますね、一つ約180円とは。

でも、これで道具が揃いました!

満足です。ザクの作成は次回にします!

タイトルとURLをコピーしました